食事を節制したダイエット経験

食事を節制したダイエット経験

もうかなり前になりますが、体重が80キロを超えたことがありました。
さすがにこれはマズイと思いダイエットをすることにしましたが、運動するのは面倒くさいしサプリみたいなものを買うお金もない。
当時はとにかくよく食べていた(夕食後は必ずチョコレートや和菓子などの甘いもの等)ので、食べる量を減らせばいいんじゃないかと思い立ちました。

そして決めたのが「食べる量を減らす」「甘いものを極力控える」「油ものを食べない」の3つ。
もともと朝食は食べていなかったので、昼食は「乾パン3個」と「ウーロン茶」のみ。
時々「食パン一枚」の昼食もアリとしました。
夕食のベースは「ざるそば」、あとは「鳥のササミを茹でたもの」「ボイル野菜」「豆腐」をノンオイルドレッシングで食べ、炭酸で多少の満腹感が得られるかと1本だけビールを飲みました。
そして間食と夕食後の甘いものは絶対食べない。

これを2ヵ月実践しました。
始めてから1~2週間は3日2キロペースで体重減、しばらくすると体重の減るペースが落ちていきましたが、それでも2ヵ月後には18キロのダイエットに成功。
実家ぐらしだったので、気を使ってくれた両親も同じように痩せていき、迷惑をかけてしまいました。

ただ体重は減りましたが、今冷静に考えるとよく体を壊さなかったなぁと思う2ヵ月で、事あるごとに目まいと立ちくらみ。
当時、引っ越し屋でアルバイトをしていましたが、荷物を運んでいる途中で目まいを起こしたことも1度や2度じゃありません。
甘いものが欲しすぎて夢にでてきたこともありました。

それ以降は普通の食生活に戻りましたが、胃が小さくなったのか、量を食べられない体になりました。
数年後に結婚することになるのですが、私があまりにも食べないことをご両親がよく心配していました。
そして結婚後、出されたものは残さず食べるの生活を送り、見事にリバウンド。

断食のようなダイエットはダメ、体を壊すから。
なので今はジョギングをしたり、体を動かすダイエットを実践しています。

コメントを残す